GameData/Item/Holotape/Edwin's Journal

Note/GameData/Item/Holotape/Edwin's Journal?
Top / GameData / Item / Holotape / Edwin's Journal
2016-03-22 (火) 18:02:01

エドウィンの日誌 Edit

名前エドウィンの日誌
場所チェストナット・ヒロック・タンク:エドウィンのターミナル
Base ID0017b487

内容 Edit

ようこそ、Edwin。エントリーを選択:

  • 2287年9月7日

    2287年9月7日

    ベスと2人で日の入り直前に着いた。かつての住まいはまだ崩壊してなかったが、北側がもう少し沈んでしまってる。今度こっちに来るときに支えを当てよう。春かな?

    でも中はすっかり荒らされてる。レイダーめ。またきれいにするまでに1、2週間はかかる。

  • 2287年9月12日

    2287年9月12日

    移動しなくていいのがどんなに快適か忘れてた。ベスもここに馴染んだみたいだ。

    もう10年もたつなんて。アニーカにショットガンを向けられた時のことを今でも覚えてる。いい自己紹介だったな。お互い、彼女が引き金を引かなくてよかったと思っているはずだ。

  • 2287年9月14日

    2287年9月14日

    今朝、ブロートフライがベスに近づいてきたところを追い払った。汚らしい生き物め。

    午後、古い発電機の部品を使って電気式虫叩きに手を加えた。十分使えそうだ。1発衝撃を与えてやれば、二度と近寄ってこないだろう。

  • 2287年9月15日

    2287年9月15日

    今夜は流れ星だ。昔一緒にやってたように、デッキに座って眺めた。彼女がいなくなってもう冬を3回越した。手元に残ったのはロケットペンダントとこの家だけ。あんなことになるなんて。

  • 2287年9月17日

    2287年9月17日

    釣りをしてたら虫が戻ってきた。ブロートフライとそれより面倒なやつだ。すごい群れだった。何発かうまく当てたが、ボートをひっくり返してしまった。泳いで戻るはめになった。

    とりあえずは追い返したと思う。ベスは怖がってたが、大丈夫だ。これが続くようなら、朝一番でここを立ち去ろう。

  • 2287年9月17日

    2287年9月17日

    ペンダントが見当たらない。ボートが逆さになった時にポケットから滑り落ちたのかもしれない。

    戻らないと。彼女の形見はあれだけだ。あれまで失うわけにはいかない。