コンソール

Note/コンソール?
Top / コンソール
2018-02-01 (木) 02:17:40

コンソール Edit

コンソールとは、ゲーム内でコマンドを用いる事で、ゲームをさまざまに操作できるもの。
現時点ではPS4やXbox Oneでは利用できない。

目次 Edit

注意事項 Edit

コンソールコマンドは、使い方によっては不具合を誘発する可能性があります。利用は自己責任の元で行ってください。
また、コマンドを使用する際には、使用前のセーブデータを保持しておくなどの対策が推奨されます。

使い方 Edit

  • キーボード半角入力の[@](US配列では[`])でコンソールが開いたり閉じたりする
  • 大文字・小文字は無関係
  • ID の先頭の 0 は無視される
    00123abc と入力しても、123abc と入力しても同じこと
  • コマンドを入力してエンターキーを押すことで実行される
    コマンドの書式については一覧を参照

コマンド一覧 Edit

コマンドは Fallout 3 や Skyrim と共通しているものが多い。
一部のコマンドには短縮形が用意されており、代用できる。

対象
指定
コマンド短縮形引数(括弧内は省略可)効果
ToggleGodModetgmGod Mode(無敵、弾薬無限、AP無限、重量制限無視、放射能汚染無効、建築材料無限、建築制限無効化)の on/off
ToggleImmortalModetimImmortal Mode(死亡の無効化)の on/off。tgm と異なり弾薬などは普通に消費する。
ToggleFlyCamtfc整数フリーカメラ on/off。スクリーンショット用に。tfc 1で一時停止画面。(SUCSM 整数でカメラの移動速度変更)
ToggleAItaiAI の停止(通常行動の無効化?トグルなしだとプレイヤーキャラも一部行動不可)
ToggleCombatAItcai戦闘 AI の停止(撃っても反撃されず、見つかっても攻撃行動を取らない)
ToggleCollisiontclオブジェクトすり抜けの on/off (移動中の固定箇所でイベントが起こる場合、それも無効化する)
Ref ID.ToggleControlsDriventc指定したモブの移動制御のみプレイヤーの支配下に置く。カメラは切り替えることでモブ側に正常に追従する。
ToggleGrasstg草の on/off(地面から生えている物のみ。消えない草は内部的に草扱いでないため残留する)。FPS 改善に非常に効果的。
ToggleMenustm画面表示物の on/off(Pip-Boy の画面も非表示になる)
SetUfoCamSpeedMultsucsm整数フリーカメラ(tfc)の移動速度を変更します。Default speedは20
SetCameraFOVfov[小数, 小数]三人称視点、一人称視点の視野角を変更する
ShowAllMapMarkerstmm整数[, 整数, 整数]マップマーカーの表示状態切り替え
ToggleWaterSystemtws水の表示/非表示
ToggleAnimatorCamanimcamアニメ調のカメラモードに移行
ClearConsoleclearコンソールのログをすべて消去
ShowLooksMenuslmRef ID[, 整数]指定したキャラクターの再エディット
ShowSPECIALMenuキャラクター名と S.P.E.C.I.A.L. の変更画面を出す
Ref ID.ShowInventory指定した対象のインベントリの中身をコンソール上に表示する。
Ref ID.OpenActorContainer 1指定した対象のインベントリを開く。強制的に物々交換することが可能
Ref ID.GetValuegetavActor Valueステータス確認。Actor Valueの例:actionpoints、strength、experience、carryweightなど。
Ref ID.SetValuesetavActor Value[, 整数]ステータス指定。
Ref ID.ModValuemodavActor Value[, 整数]ステータス増減。マイナス数値で減少。例:player.modav carryweight 100 重量制限を100増加。
CGF"Game.AddPerkPoints"[整数]Perk ポイント追加。レベルを上げず、ポイントだけを増やすことができる。記述が少し特殊。上手く動作しない時はbatでCGF "Game.AddPerkPoints" 50を打ち込むと良い
Ref ID.AddPerkPerk IDPerk 追加。ランクが複数ある Perk は、すべてのランクを追加しないと正常動作しない。
Ref ID.RemovePerkPerk IDPerk 削除。
Help文字列[, 整数, 文字列]オブジェクト名で Base ID を検索する。基本的に Help オブジェクト名 4 でよい。
Ref ID.AddItemアイテム ID[, 整数]アイテムをインベントリに追加する
Ref ID.RemoveItemアイテム ID[, 整数]アイテムをインベントリから消去する
Ref ID.AttachModamodモジュール ID指定モジュールを生成して、対象に取り付ける
Ref ID.RemoveModrmodモジュール ID対象から指定モジュールを取り外して消去する
Ref ID.PlaceAtMeBase ID[,整数]指定オブジェクトを生成して、対象のそばに置く
SpawnBase ID[,整数]指定オブジェクトを生成して、プレイヤーの目の前に置く
Ref ID.Unlock施錠された物や、端末をアンロックする。対象をクリックして使用できる。
Ref ID.Activateスイッチ開閉式のドアをクリックして使用すると動作する
AdvancePCLeveladvlevelレベルを1つ上げる
Ref ID.SetLevel整数レベルを指定する。レベルダウンは出来ない。
MoveToQuestTargetmovetoqtクエスト IDクエストマーカーで示されている場所に瞬間移動する
Ref ID.MoveToMarkermovetoRef IDオブジェクトを別のオブジェクトの場所に瞬間移動する
Ref ID.SetScale小数オブジェクトの大きさを変更する。1が標準サイズ(プレイヤーキャラクターも変更可能。固有のサイズ違いアイテムも本来のサイズに初期化される)
Ref ID.SetRace種族 ID または文字列種族を変更する。Base ID または種族名を入力する。
SetEssentialNPC ID, 整数NPC に不死属性を付ける(1)か付けない(0)か
SetStageクエスト ID, 整数クエストを指定ステージまで進める
CompleteQuestクエスト IDクエストを完了させる
ResetQuestクエスト IDクエストを初期化する
CompleteAllQuestStagescaqsすべてのクエストを完了させる
PickRefByIDpridRef IDReference ID のオブジェクトを選択状態にする。コンソール上で対象をクリックするのと同じ効果。選択状態になっていると、複数のコマンド使用時に対象指定を省略できる。
GetPlayerGrabbedRefEキーで持ち上げたアイテムの Ref ID を調べる
Ref ID.KillActorkillNPC を死亡させる。攻撃した扱いにはならないので誰にも敵対されない。
KillAllActorskillall周囲の NPC を全員まとめて死亡させる。コンパニオンも死ぬので注意。
Ref ID.ResurrectActorresurrect[整数]NPC を生き返らせる。引数なしだと本来設定されている装備とスクリプトで生き返り、resurrect 1 だと装備、所持品、怪我の状況が維持されたまま、HP Max で生き返る。
Ref ID.Disable対象の存在を消す。データ自体は消失していないので Enable にて復活が可能。
Ref ID.EnableDisable で消した対象を出現させる
Ref ID.MarkForDelete対象を完全に消す。次回読み込み時に指定したものが消去される。Enable では元に戻せないので注意。
Ref ID.SetOwnership対象の所有権をプレイヤーに移す。専ら盗品属性を消すのに使われる。
Ref ID.ShowInventoryinv対象の所持アイテムをすべて表示する
Ref ID.UnequipAll対象の装備品をすべて外す
Ref ID.RemoveAllItems対象の所持アイテムをすべて消す
CenterOnCellcoc文字列指定エリアへ移動。エリア名はセルの Editor ID。
RunConsoleBatchbat文字列Fallout 4 インストールフォルダに、複数のコマンドを記述したファイルを置いてバッチ処理できる
ModPCMiscStatmodpcms文字列, 整数Pip-Boyの数値記録(殺害数など)を変更する。第一引数 Murders で一般人殺害数らしい。
set timescale to整数現実時間1min経過した場合のゲーム内時間を整数で設定。デフォルト値=20(現実時間1minでゲーム内20min経過)set timescale to 20
SetGlobalTimeMultipliersgtm整数「sgtm [数値]」は、入力した数値によってゲームスピードを変更するコマンド。デフォルト値=1で、0.5でスピードが半分に、2でスピードが倍。元に戻すには「sgtm 1」のコマンドを使用する。0や50などの数字を入れると、フレームレートの関係でクラッシュするもよう。
save文字列セーブ名を指定してセーブする。 [文字列].fosをセーブデータとして出力する。出力先は通常のセーブデータと同じである。
文字列にスペース混じりの文字列を使用する場合は、“ ”で文字列を括る必要がある。 save “Test save”

コマンド使用例 Edit

まったく動作確認していないので不正確な記述があるかも。どんどん修正・加筆してください。

オブジェクト生成 Edit

  • キャップ取得
    0000000f は キャップ。変更すれば他のアイテム取得になる。量も変更可能。
    player.additem f 10000
  • 全所持品消去
    00021b3b は Pip-Boy
    player.removeallitems
    player.equipitem 21b3b
  • モジュール取り付け
    001f4426 はレジェンダリモジュール「貫く」。他のモジュールでも同様。
    "Ref ID" の部分は、モジュールを付けたいアイテムに対して GetPlayerGrabbedRef 等で調べる。
    "Ref ID".amod 1f4426
    • ※GetPlayerGrabbedRef※の使い方
      地面に落としてアイテムを広い上げた状態(ものを手で動かす要領)でGetPlayerGrabbedRefを入力する
       
  • オブジェクトを生成して(例:デスクロー2匹)、そばに出現させる
    player.placeatme 1db4c 2

オブジェクト操作 Edit

  • デバッグルーム(全アイテムが置いてある)へ移動
    coc QASmoke
  • サンクチュアリへ移動
    coc SanctuaryExt
  • オブジェクト(例:ドッグミート)を呼び寄せる
    Ref ID が分かれば、どんなものでも移動させることが可能
    1d162.moveto player
    逆にすればプレイヤーがドッグミートの居場所に移動する
    player.moveto 1d162

能力等 Edit

  • プレイヤーキャラクター容姿編集
    slm 14
  • S.P.E.C.I.A.L.すべて10
    player.setav Strength 10
    player.setav Perception 10
    player.setav Endurance 10
    player.setav Charisma 10
    player.setav Intelligence 10
    player.setav Agility 10
    player.setav Luck 10
    • こういう複数のコマンド入力が面倒な場合は bat が使える
      上記7コマンドをテキストファイルにコピーして、ファイル名を適当に「Special」などとし(拡張子不要)、Fallout 4 インストールフォルダに放り込む。
      bat Special
      ですべてのコマンドが一度に実行される。
       
  • 可搬重量変更
    数字は変更可能
    player.setav CarryWeight 10000
  • 移動速度変更
    移動速度を 150% にする。数字は変更可能。
    player.setav SpeedMult 150

インターフェイス Edit

  • ロケーション
    すべて発見済み&すべて表示
    tmm 1
    すべて未発見&すべて非表示
    tmm 0
    発見・未発見の状態は変えずにすべて表示
    tmm 1,0,1