editlog - 投稿時の差分 (current)

editlog - 投稿時の差分 (current)


ページ名 コンソール (閲覧)
投稿者ID FlLCrKOTH_y
投稿日 2019-11-23 (Sat) 16:43:11
差分情報 [ 差分 | 現在との差分 | ソース ]
投稿時変更行 追加:57, 削除:1

*コンソール [#g5ff3245]
コンソールとは、ゲーム内でコマンドを用いる事で、ゲームをさまざまに操作できるもの。
現時点ではPS4やXbox Oneでは利用できない。

**目次 [#wc43848a]
#contents

**注意事項 [#ne8e0c06]
コンソールコマンドは、使い方によっては不具合を誘発する可能性があります。''利用は自己責任の元で''行ってください。
また、コマンドを使用する際には、使用前のセーブデータを保持しておくなどの対策が推奨されます。


*使い方 [#p75b58c5]
-キーボード半角入力の[@](US配列では[`])でコンソールが開いたり閉じたりする
-大文字・小文字は無関係
-ID の先頭の 0 は無視される
00123abc と入力しても、123abc と入力しても同じこと
-コマンドを入力してエンターキーを押すことで実行される
-対象をクリックで選択状態になる。マウスホイール下で奥、上で手前(''FO3 / NVと逆''なので注意)に対象が移る。地形や固定配置されたオブジェクトなどは選択出来ないと言われてエラーになる
コマンドの書式については[[一覧>#CommandList]]を参照
*コマンド一覧 [#CommandList]
コマンドは Fallout 3 や Skyrim と共通しているものが多い。
一部のコマンドには短縮形が用意されており、代用できる。
|||||400|c
|CENTER:対象&br;指定|CENTER:コマンド|CENTER:短縮形|CENTER:引数(括弧内は省略可)|CENTER:効果|h
||ToggleGodMode|tgm||God Mode(無敵、弾薬無限、AP無限、重量制限無視、放射能汚染無効、建築材料無限、建築制限無効化)の on/off。パワーアーマーのフュージョンコアだけは消費する|
||ToggleImmortalMode|tim||Immortal Mode(死亡の無効化)の on/off。tgm と異なり弾薬などは普通に消費する。|
||ToggleFlyCam|tfc|整数|フリーカメラ on/off。スクリーンショット用に。tfc 1で一時停止画面。(SUCSM 整数でカメラの移動速度変更)|
||ToggleAI|tai||AI の停止(通常行動の無効化?トグルなしだとプレイヤーキャラも一部行動不可)|
||ToggleCombatAI|tcai||戦闘 AI の停止(撃っても反撃されず、見つかっても攻撃行動を取らない)|
||ToggleCollision|tcl||オブジェクトすり抜けの on/off (移動中の固定箇所でイベントが起こる場合、それも無効化する)|
|Ref ID.|ToggleControlsDriven|tc||指定したモブの移動制御のみプレイヤーの支配下に置く。カメラは切り替えることでモブ側に正常に追従する。|
||ToggleGrass|tg||草の on/off(地面から生えている物のみ。消えない草は内部的に草扱いでないため残留する)。FPS 改善に非常に効果的。|
||ToggleMenus|tm||画面表示物の on/off(Pip-Boy の画面も非表示になる)|
||SetUfoCamSpeedMult|sucsm|整数|フリーカメラ(tfc)の移動速度を変更します。Default speedは20|
||SetCameraFOV|fov|[小数, 小数]|三人称視点、一人称視点の視野角を変更する|
||ShowAllMapMarkers|tmm|整数[, 整数, 整数]|マップマーカーの表示状態切り替え|
||ToggleWaterSystem|tws||水の表示/非表示|
||ToggleAnimatorCam|animcam||アニメ調のカメラモードに移行|
||ClearConsole|clear||コンソールのログをすべて消去|
||ShowLooksMenu|slm|Ref ID[, 整数]|指定したキャラクターの再エディット|
||ShowSPECIALMenu|||キャラクター名と S.P.E.C.I.A.L. の変更画面を出す|
|Ref ID.|ShowInventory|||指定した対象のインベントリの中身をコンソール上に表示する。|
|Ref ID.|OpenActorContainer 1|||指定した対象のインベントリを開く。強制的に物々交換することが可能|
|Ref ID.|GetValue|getav|Actor Value|ステータス確認。Actor Valueの例:actionpoints、strength、experience、carryweightなど。|
|Ref ID.|SetValue|setav|Actor Value[, 整数]|ステータス指定。|
|Ref ID.|ModValue|modav|Actor Value[, 整数]|ステータス増減。マイナス数値で減少。例:player.modav carryweight 100 重量制限を100増加。|
||CGF|"Game.AddPerkPoints"|[整数]|Perk ポイント追加。レベルを上げず、ポイントだけを増やすことができる。記述が少し特殊。上手く動作しない時はbatでCGF "Game.AddPerkPoints" 50を打ち込むと良い|
|Ref ID.|AddPerk||Perk ID|Perk 追加。ランクが複数ある Perk は、すべてのランクを追加しないと正常動作しない。|
|Ref ID.|RemovePerk||Perk ID|Perk 削除。|
||Help||文字列[, 整数, 文字列]|オブジェクト名で Base ID を検索する。基本的に Help オブジェクト名 4 でよい。|
|Ref ID.|AddItem||アイテム ID[, 整数]|アイテムをインベントリに追加する|
|Ref ID.|RemoveItem||アイテム ID[, 整数]|アイテムをインベントリから消去する|
|Ref ID.|AttachMod|amod|モジュール ID|指定モジュールを生成して、対象に取り付ける|
|Ref ID.|RemoveMod|rmod|モジュール ID|対象から指定モジュールを取り外して消去する|
|Ref ID.|PlaceAtMe||Base ID[,整数]|指定オブジェクトを生成して、対象のそばに置く|
||Spawn||Base ID[,整数]|指定オブジェクトを生成して、プレイヤーの目の前に置く。レティクル上に正確に置かれる(空中でも地中でも固定される)のでどうしても美しく置きたい物がある時には便利|
|Ref ID.|Unlock|||施錠された物や、端末をアンロックする。対象をクリックして使用できる。|
|Ref ID.|Activate|||スイッチ開閉式のドアをクリックして使用すると動作する|
||AdvancePCLevel|advlevel||レベルを1つ上げる|
|Ref ID.|SetLevel||整数|レベルを指定する。レベルダウンは出来ない。|
||MoveToQuestTarget|movetoqt|クエスト ID|クエストマーカーで示されている場所に瞬間移動する|
|Ref ID.|MoveToMarker|moveto|Ref ID|オブジェクトを別のオブジェクトの場所に瞬間移動する|
|Ref ID.|SetScale||小数|オブジェクトの大きさを変更する。1が標準サイズ(プレイヤーキャラクターも変更可能。固有のサイズ違いアイテムも本来のサイズに初期化される)|
|Ref ID.|SetRace||種族 ID または文字列|種族を変更する。Base ID または種族名を入力する。|
||SetEssential||NPC ID, 整数|NPC に不死属性を付ける(1)か付けない(0)か|
||SetStage||クエスト ID, 整数|クエストを指定ステージまで進める|
||CompleteQuest||クエスト ID|クエストを完了させる|
||ResetQuest||クエスト ID|クエストを初期化する|
||CompleteAllQuestStages|caqs||すべてのクエストを完了させる|
||PickRefByID|prid|Ref ID|Reference ID のオブジェクトを選択状態にする。コンソール上で対象をクリックするのと同じ効果。選択状態になっていると、複数のコマンド使用時に対象指定を省略できる。|
||GetPlayerGrabbedRef|||Eキーで持ち上げたアイテムの Ref ID を調べる|
|Ref ID.|KillActor|kill||NPC を死亡させる。攻撃した扱いにはならないので誰にも敵対されない。|
||KillAllActors|killall||周囲の NPC を全員まとめて死亡させる。コンパニオンも死ぬので注意。|
|Ref ID.|ResurrectActor|resurrect|[整数]|NPC を生き返らせる。引数なしだと本来設定されている装備とスクリプトで生き返り、resurrect 1 だと装備、所持品、怪我の状況が維持されたまま、HP Max で生き返る。|
|Ref ID.|Disable|||対象の存在を消す。データ自体は消失していないので Enable にて復活が可能。|
|Ref ID.|Enable|||Disable で消した対象を出現させる|
|Ref ID.|MarkForDelete|||対象を完全に消す。次回読み込み時に指定したものが消去される。Enable では元に戻せないので注意。|
|Ref ID.|SetOwnership|||対象の所有権をプレイヤーに移す。専ら盗品属性を消すのに使われる。基本的には一旦実行するとリスポーン時も効果が続くが、エリア全体で一括して盗品になるように設定されている(クエスト達成で友好化する拠点など)場合があり、その場合は再度行う必要がある|
|Ref ID.|ShowInventory|inv||対象の所持アイテムをすべて表示する|
|Ref ID.|ShowInventory|inv||最近5ちゃんねるの書き込みができなかったり
なんでもない書き込みがNGワードに引っ掛り即BBQされるのは
欠陥品アドバンスド大戦略でおなじみの株式会社チキンヘッドの南人彰という
いかにも通名な元セガ社員が5ちゃんねる運営に関わっていて
NGワードなどいたずらに設定して私物化しているからという噂があるけど本当だろうか

また南人彰はPS2で出たセガエイジス2500版アドバンスド大戦略の開発時に
前金で開発費を受け取ったまま納期を守らず、移植を依頼したセガエイジス担当の矢のような催促の電話をすべて
居留守を使って逃亡しつづけ横領未遂を図った事でも知られている。この事件によりおよそ3ヶ月以上、
バグ修正期間も含むとゆうに8ヶ月も完成が遅れセガが負った損益も相当なものになったと言われている

「 警察に被害届を出す」と最後通告を言われ観念してようやく姿を現した時も
当時のセガエイジス担当に逆恨みをし、彼に恥をかかせる目的でマスターロムにゲームにならない致命的な
欠陥プログラムを故意に入れて渡した容疑もかけられているといった社会人以前に人間的にモラルの欠けた人物である。

この事件以降賠償という形で株式会社チキンヘッドはアドバンスド大戦略の新作が出せない等の措置が取られ
事実上ゲーム業界から追放され2019年暮れで丸15年が経過しようとしている

極めつけは第二次世界大戦を背景にした大戦略「大東亜興亡史」を本家本元のシステムソフトが発売した事だろう。
大戦略がシステムソフトの商標である事を知りつつ、上記の欠陥品騒動で大戦略 のブランドに泥を塗っておきながら
「自分の縄張りが侵された」「裏切られた」などと勝手に逆恨みを覚え
ゲームが作れなくなってからの15年の空白をろくに働きもせず2ちゃんねる(現5ちゃんねる)でずっと
システムソフトの前田と呼ばれる社員やセガ社員を攻撃し続け、
あまつさえセガとシステムソフトアルファー両社の社員をハンマーで頭をカチ割るといった内容の
殺害予告文を書くに至るほどの精神異常ぶりを見せている。

実際5ちゃんのゲーム関連スレで
「株式会社チキンヘッドの南人彰」や共犯とされる「鈴木ドイツ」これらの名前を書くと
一発NGでBBQされて保護されてしまう。
ところが、南人彰はサンダーフォース6の開発者だった岡野哲という人物を執拗に誹謗中傷している事でも有名で
「岡野哲」やそれらに関する誹謗中傷文はどんなに書いても決してNGにされたりはしないのである

ゲームカタログ内でも同様「南人彰」「鈴木ドイツ」は即NG登録されすみやかに保護されたようだが
「岡野哲」だけは絶対にNGに設定はしないだろう

なぜならこの「ゲームカタログ」と「クソゲーオブザイヤー」というサイトは
株式会社チキンヘッドの南人彰が
ゲームにかこつけて岡野哲氏など同業ライバルや、システムソフトといった企業など
個人的に恨みのあるものを誹謗中傷するために立てたサイトだからである

だいいちクソゲーオブザイヤーが始まった同年に
PS2史上最悪の欠陥品「セガエイジス2500アドバンスド大戦略」が発売されているのに
クソゲーリストにノミネートされていないのはおかしいだろう

そろそろしたらば掲示板を注目するといいだろうどの書き込みも100%このコピペの内容には触れず「荒らしが〜荒らしが〜」と
非難する書き込みばかり連なっていることだろう
それもそのはずしたらばの書き込み、IPは違えど全部南人彰の自作自演だから
自分にとって都合の悪い過去の過ちを自分で蒸し返す訳がないからなw
事実だから告訴および刑事事件にも持っていけないなど自分で自分のクビを締める事には定評のあるポンコツ朝鮮人でもある。
おまけに2005年の横領事件から過度の精神ストレスによりハゲ頭になっている

犯人は
株式会社チキンヘッドの南人彰(58)
と断定せざるを得ない

麻雀天鳳の角田氏に殺害予告文を書いた容疑も踏まえて
そろそろこの男を表に引きずり出す必要が出てきたようだ対象の所持アイテムをすべて表示する|
|Ref ID.|UnequipAll|||対象の装備品をすべて外す|
|Ref ID.|RemoveAllItems|||対象の所持アイテムをすべて消す|
||CenterOnCell|coc|文字列|指定エリアへ移動。エリア名はセルの Editor ID。|
||RunConsoleBatch|bat|文字列|Fallout 4 インストールフォルダに、複数のコマンドを記述したファイルを置いてバッチ処理できる|
||ModPCMiscStat|modpcms|文字列, 整数|Pip-Boyの数値記録(殺害数など)を変更する。第一引数 Murders で一般人殺害数らしい。|
||set timescale to ||整数|現実時間1min経過した場合のゲーム内時間を整数で設定。デフォルト値=20(現実時間1minでゲーム内20min経過)set timescale to 20|
||SetGlobalTimeMultiplier|sgtm|整数|「sgtm [数値]」は、入力した数値によってゲームスピードを変更するコマンド。デフォルト値=1で、0.5でスピードが半分に、2でスピードが倍。元に戻すには「sgtm 1」のコマンドを使用する。0や50などの数字を入れると、フレームレートの関係でクラッシュするもよう。|
||save||文字列|セーブ名を指定してセーブする。 [文字列].fosをセーブデータとして出力する。出力先は通常のセーブデータと同じである。&br;文字列にスペース混じりの文字列を使用する場合は、“ ”で文字列を括る必要がある。 save “Test save”|

*コマンド使用例 [#n1268067]
まったく動作確認していないので不正確な記述があるかも。どんどん修正・加筆してください。

**オブジェクト生成 [#scd6632c]
-キャップ取得
0000000f は キャップ。変更すれば他のアイテム取得になる。量も変更可能。装備品はランダムにMODが付いた状態で手に入る。
 player.additem f 10000

-全所持品消去
00021b3b は Pip-Boy
 player.removeallitems
 player.equipitem 21b3b

-モジュール取り付け
001f4426 は[[レジェンダリモジュール>GameData/Item/Legendary#WeaponMod]]「貫く」。他のモジュールでも同様。
"Ref ID" の部分は、モジュールを付けたいアイテムに対して GetPlayerGrabbedRef 等で調べる。
 "Ref ID".amod 1f4426
--※GetPlayerGrabbedRef※の使い方
地面に落としてアイテムを拾い上げた状態(ものを手で動かす要領)でGetPlayerGrabbedRefを入力する
#br

-オブジェクトを生成して(例:デスクロー2匹)、そばに出現させる
 player.placeatme 1db4c 2

--建造物(例:ミサイルタレット5機)を出現させる
 player.placeatme 22b184 5
こうして出現させた建造物は、前提となるPerkを一切無視し、材料を一切消費せず、容量も一切圧迫せず、そして設計図が無くても、出現させる事が可能。
尚且つ、格納なり解体なりすればその分の容量をそっくりそのまま削減する事が可能であると言う素晴らしい特性を持つ。
これを繰り返せばべらぼうな重武装を施した要塞を簡単に作る事が出来る…が、くれぐれもやり過ぎによるクラッシュには注意。
 spawn 02000c03
とやればダイヤモンドシティの自宅に本来作れない除染アーチを作る事も可能。placeatmeだと狭い部屋に大きな物を出す時うまく置けないのでspawnを使って出してから置きなおした方が上手く行く。同じようにして猫の檻なども出す事が可能だが、捕まえてもすぐどっか行って居なくなってしまうので飼えるようにするMODを入れた方が早い。
**オブジェクト操作 [#y9b92668]
-デバッグルーム(全アイテムが置いてある)へ移動
 coc QASmoke

-サンクチュアリへ移動
 coc SanctuaryExt

-オブジェクト(例:ドッグミート)を呼び寄せる
Ref ID が分かれば、どんなものでも移動させることが可能
 1d162.moveto player
逆にすればプレイヤーがドッグミートの居場所に移動する
 player.moveto 1d162

**能力等 [#ac04088e]
-プレイヤーキャラクター容姿編集
 slm 14

-S.P.E.C.I.A.L.すべて10
 player.setav Strength 10
 player.setav Perception 10
 player.setav Endurance 10
 player.setav Charisma 10
 player.setav Intelligence 10
 player.setav Agility 10
 player.setav Luck 10
--こういう複数のコマンド入力が面倒な場合は bat が使える
上記7コマンドをテキストファイルにコピーして、ファイル名を適当に「Special」などとし(拡張子不要)、Fallout 4 インストールフォルダに放り込む。
 bat Special
ですべてのコマンドが一度に実行される。
#br

-可搬重量変更
数字は変更可能
 player.setav CarryWeight 10000

-移動速度変更
移動速度を 150% にする。数字は変更可能。
 player.setav SpeedMult 150

**インターフェイス [#f2bed880]
-ロケーション
すべて発見済み&すべて表示
 tmm 1
すべて未発見&すべて非表示
 tmm 0
発見・未発見の状態は変えずにすべて表示
 tmm 1,0,1



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS