GameData/Item/Holotape/To Claire

Note/GameData/Item/Holotape/To Claire?
Top / GameData / Item / Holotape / To Claire
2016-03-19 (土) 17:36:30

クレアへ Edit

名前クレアへ
場所アンドリュー駅
Base ID000f3eac

内容 Edit

エディー・ウィンター
クレア、エディーだ。待たせて悪かった。でも大丈夫だ。俺もお前も大丈夫だ。騒ぎが落ち着いたのにいなくなって、変だと思っただろう。
でも理由がある。前に話したあの話だが。もうすぐ起こりそうだ。爆弾、ミサイル、ハッ、何かはわからない。でも終末はもうすぐだ。
この情報を手に入れるために軍の諜報機関の友人にいくら積んだかわからない。結局シェルターを作っておいてよかっただろう?
でもな、ベイビー。もう1つ… もう1つあるんだ。しばらく隠れてた理由が。
ウィケッド・シッピングのあのアホ兄弟を知ってるか? 放射性物質を密輸してる奴らを? あいつらを締め上げ、放射性物質をいくらか手に入れた。
イーストボストンの医者といっしょに動いてる。こいつは天才だ。いいか、バカみたいに聞こえるかもしれないが… そいつがこんな理論を聞かせてくれた…
適度な量の放射線を適切に浴びたら… 人間の細胞が変化するんだ。突然変異する。ベイビー… 不老不死だって可能だ。
ああ、わかってる… 死んでしまう可能性もある。でもいちかばちかやってみたい。でもお前を失いたくはない。だから俺が実験台だ。それで… 治療を受けてる。
でも大丈夫。元気だ。ピンピンしてる。すごくいい気分だ。いや、素晴らしい気分だ。このクレイジーなやつは本当に効く。
この戦争はいつかは収まるだろう。収まったら、ボストンまで歩いて行って、そこでやっていたことを再開する。未来は俺のものだ。
それまでにお前は死んでるだろう、もちろんだ、でもネガティブなことをくよくよ考えても仕方ない。
だからほら。明日の夜サンドイッチの店に来てくれ。いっしょにシェルターに入って、扉を厳重に閉じて、大爆発を待つとしよう。
ああ、ただ… ちょっと準備をしたほうがいいかもしれない。心の準備とか。ちょっと… 見た目が変わったんだ。でも愛は見た目じゃないだろう?